SV811-3 Single Ended Amplifier D.I.Y


ホームページは画面いっぱい引っ張ってご欄下さいスタイルシートを使っている
関係上文章が赤のバックグラウンドの中にい入る様にしてご覧下さい。
推奨ブラウザはFfoxです。よろしくお願い致します。







18th Sep 2006 from Sakura Chiba Japan




Svetlanaとは、生産中止になっています。商社の名前であって、特にこの球の場合
は特殊で、ロシアにあった送信菅専用の工場(現在休止中)で特別に製作された
真空管らしい事ですスベトラナ(商社名)から特別に発注された真空管と言う訳です。
要するにこのSV811-3 シングルアンプは既に
数回作ってはおるのですが、何せ普通に組立てたのでは3.5W位しか出て来ません。
カソード・フォロワーでもFugakuにせよ他のHPでも7Wが限度と記載してある様に
せいぜい出てきても、パワーは6ワット前後しか出てきません。同じ系統の真空管
で SV811-10 と言うのがありバイアスを0からマイナスの10 Vあたりを選びパワー
ドライブ(カソードフォロワーとマイナス電源とプラス電源併用で)7W以上は出る様
です。ここはとてもニュアンスが難しくうまく行って7W位は出ると言うことです。
プラスの領域まで振ってあげないとパワーが出ないのです。

SV811-3 シングルで18ワットも出るなんて言うBlog があるがあれは嘘に近いと
思います、はっきり言って出ない。



こんな簡単に10W近く出る、それ段間トランス (インタ-ステージ・トランス)の
お陰でしょう。宿題は8ー9ワットではなく標準に近い13ワットを出す事です。

音の切れの良さは、プレート電圧が600~700V前後と思います。ぜひこの電圧で使って下さい。




簡単なのはゼロバイアス付近で動作させるSV811-10を使う事です。そしてもう少し
電圧を上げる事です。500V位です。電流もタラフクに元気に100mAは食べさせて
あげて下さい。パワーを出して行く段階で、バイアスの電圧が逆方向に移動する
傾向を経験すると思います。このアンプに限らず固定バイアスを使うとピーク
パワー寸前でバイアスが逆方向に移動してパワーが下がります。ここでの対策には
定電圧回路を半導体で組み上げる事をお勧め致します。単にマイナスの電源を作る
のではなく、定電圧回路にします。これだけで直線性は良くなります。富嶽でも
善本 氏のHPでも同じ様な回路が使われていますし、300Bシングルの様なアンプで
も同様に使えます。そこはこのアンプではまだ宿題の段階です。



DF がいやに低いのです、5 極管シングルの音やパワーアンプやトリタンの3極管
を使ったシングルアンプに相違した音の傾向です。トリタンのアンプの正にブリキ
を叩いた音に近い音と表現する音なのです。締りのない低域そしていやに響く高域
の音です。
オーバーオールのNFB を富嶽と同じ様に3段階位に切り替えて変えて下さい。覿面
に音の傾向が変ってくれます。ペア 7000円の真空管 忘れ去られた真空管の音
とは思えない音になります。2006年 10月現在 秋葉原のサンエイ電機では数100本
がまだ在庫されておるとの事です。こんな良い真空管をもっと使いましょう。
DFも 3から4もあれば良いと思います。出力トランスは20W以上の物を使う事を勧め
致します。
私としてはもう製造していない真空管ですので、あまり有名になっては困りますが!!



Non NFB で 使える 2A3 や 6B4G、そして300Bの良さは別物ですとここで言って
おきましょう。でもシングルで10 ワット出る手軽な直熱管は811 や SV811-3
SV811-10 しかないと思います。

インターステージトランスには色々なメーカーの物のご使用をお勧め致します。
と同時に色々なドライバー管でトライする事でしょうか? 音は変りますし、貴方の
好きな音を選択する事もこの段で出来ると思います。811もそうですがとても頑丈
な真空管でちょっと荒く使っても壊れることの少ない真空管とも言えます。

811 シングルもそうですが、これで聴くジャズの女性ボーカルの声 、バイオリン
や 色々な弦の音は素晴らしく、特に夜半に一人聴くピアノ・ソロはとても素晴
らしい音を奏でてくれます。

管球アンプは100年も持つと言われています。まさに楽器の領域です。2010 年4月現在 秋葉原の
サンエイ電機(柿沼 氏)1本3800円(ペアで7600円)で、販売されていました。何か最近になって大掃除をしたら、完売した筈の
SV811-3が、200本ほど、出てきたとの事です。興味ある方は電話してみて下さい。03-3251-0232 ラジオデパート3F
です。もう既に製造中止製造番号ですので、ワンペアは入手しておくと良いかも知れません。

英文のHPはここをクリックね!!

top view


Appendix some links from my site


cathode drive DHT SE
fujii's Amplifiers

Last up date 4th Mar 2014

This Site is a part of Single Ended Amplifier D.I.Y

Single Ended SV811-3 Amplifier D.I.Y Since 18th Sep 2006